プロフィール

葉里ノイ

Author:葉里ノイ
 植物中心に絵を描いたり写真を撮ったり小物を作ったりしてます。

 作*空想の森を閉じ込めた小瓶(ボトルガーデン)と作りたいものを作って「Terra incognita」という名前で活動してます。

 描*レースやフリルを描くのが好き。主に女の子を描きます。

 撮*植物と水と海月と錆が好き。枯れた花や落ちた花を撮るのが好きです。

 人形*キャストドールが5体います。

 好*植物と廃墟、森、木と硝子物、実と種、鉱物、海月、ひよこ、卵、珈琲ゼリー、雪苺娘


 餌を与えると喜びます。
 コメントなど、お気軽にどうぞ!


(無断転載等はご遠慮ください)


作品置場

twitter→
(日常や作品のことなど)


creema→
(書き物以外の
作品展示ほぼ一覧)



pixiv→
(絵と小説)





PIAPRO my page

Terra incognita

(「Terra incognita」という名前で活動しています)

<イベント参加>

11/11-12(土日)
デザインフェスタvol.46(東京ビッグサイト)
ブース→F-299(東7)

12/10(日)
アート&てづくりバザールvol.26(大阪南港ATCホール)



<ボトルガーデン取扱店>
 (リンク繋げてあります!)

【鹿児島・霧島】
POYO*POYO」さん

イロイロ

ランキング参加中↓ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ ファンタジーイラストへ にほんブログ村 コレクションブログへ にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村


↓更新終了してますが
写真詩ブログです(保管庫)







↓「forest box」のリンクバナー
作りました。
(ちょいちょい増えます)
[88*31]







[200*40]





ブログ名:forest box
URL:http://forestbox.blog.fc2.com/

doll profile


ミル(ミルテ)
type:SD F-1(フルチョ)
BD:10.8.29
迎:9.5


桜桃(ゆすら)
type:幼天使 キラ
BD迎:11.3.12



イユ
type:SD F-22(フルチョ)
BD:13.2.1
迎:2.11


 
ネム
type:DZ Gill
BD:15.1.21
迎:1.28


 
ルビ(ブルビネラ)
type:
BD:16.5.18
迎:8.3

ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


まとめ

新しいのいろいろ。


 ブログを更新するのが久しぶりすぎて一瞬操作を忘れてたりしましたが、今月のデザフェスに持っていく新作達をもそもそ作りました。
 一枚目に写ってる小っさい生物は、新しく生まれた三色ぴよ団子です。当初のデザインでは完全なひよこ形だったんですが、最終的に顔だけひよこになりました。四足歩行です。森に住むよくわからない生物、うめ、もち、よもぎです。よろしくお願いします。

fb-1930.jpg


fb-1931.jpg

 久しぶりに作った架空茸標本の目玉焼きのこと、新作の「キカイ岩」。
 キカイ岩は一点物(仮)です。(仮)は、次また作るかもしれないし、作らないかもしれないものです。虹色にキラキラ光る炭化珪素(カーボランダム)(人工)が生えてます。


fb-1932.jpg

 左は「白雪の森」の一点物、ピンクアポフィライトが生えてます。
 右は新作一点物の「水晶洞穴(積雪)」(ミニ)。いつもの一番小さい小瓶です。
 今回作った雪ものは、後ろの花の色が白ではなく青です。
 下の白い雪部分はいつも通り青く蓄光します。

fb-1933.jpg




fb-1934.jpg

 大きな瓶の新作「キカイ箱」(左)と「藍銅果の木(水晶城)」(右)。

fb-1935.jpg


fb-1936.jpg

 一点物「キカイ箱」は黄鉄鉱(パイライト)がずしっと入ってます。


fb-1937.jpg


fb-1938.jpg

 一点物(仮)「藍銅果の木」は水晶の城が生えてます。
 青い実のついてる木が藍銅果の木です。藍銅鉱から名前を取ってます。架空の木です。作りました。メタリックな感じに光ってます。



 色々と重なってばたばたしててヒィヒィ言ってますが、まだ作りますよー! 頑張ります!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://forestbox.blog.fc2.com/tb.php/412-625bec88

 | ホーム |